MENU

プレミアムウォーターが掲げる天然水への4つのこだわりを見れば人気も納得!毎日飲める美味しい天然水

プレミアムウォーターは「美味しい天然水が飲めるウォーターサーバー」として高く評価されています。毎日飲むものだからこそ、美味しくて安心で、可能であれば経済的であってほしいですよね。

 

そこでここではプレミアムウォーターの掲げる天然水への4つのこだわりについて紹介していきます。

 

美味しさへのこだわり:非加熱処理

水の美味しさを決定づけるのは溶存酸素量。多いほど美味しい水になります。プレミアムウォーターは溶存酸素が減少しない「非加熱処理」にこだわることで、天然水本来の口当たり、まろやかさ、美味しさをキープしています。

 

低コストにこだわるウォーターサーバーは低コストな加熱処理を行っているのですが、これでは水の美味しさを引き立ててくれる溶存酸素が激減。結果的にせっかくの天然水が台無し…ということにも。

 

プレミアムウォーターが実践している非加熱処理は決して簡単なものではありませんし、コストもそれ相応にかかってきます。ですが「美味しさを妥協したくない」という思いから、あえて非加熱処理を採用し、これが多くのファンに支持されています。

 

選べる3つの採水地でスタイルに合わせた天然水が楽しめる

プレミアムウォーターには選べる3つの採水地の天然水が用意されています。それぞれが特徴を持っているのでライフスタイルや目的に応じて選べます。

 

富士吉田

バナジウムと亜鉛を多く含んでいるのが特徴です。特にバナジウムはダイエットミネラルとして注目されています。亜鉛も普段の食事で十分な量を補うのが難しいミネラル。

 

南阿蘇

美容効果・アンチエイジング効果に優れると言われるシリカを豊富に含んでいるのが特徴。またモンドセレクション金賞、ITQI優秀味覚受賞を2年連続W受賞するなど第三者機関から味が評価されているのもポイントに。

 

金城

硬度83mg/Lの軟水で日本人の味覚に最も合う天然水として高く評価されています。あまり多くのミネラルを摂取してはならない赤ちゃんにも適していますし、和食やお茶、コーヒーに使うと素材の旨味を引き立ててくれます。

 

栄養成分へのこだわり

プレミアムウォーターは「ミネラルウォーター類の品質ガイドライン」で定められている「ナチュラルミネラルウォーター」です。一般的なミネラルウォーターに使用されている、人工的にミネラルを添加した水とは異なり最も自然な形の天然水で提供することにこだわっています。

 

品質にもこだわり。安全な地下天然水

長い年月をかけて自然の力でろ過された原水を直接組み上げた、安全な地下天然水にこだわって提供しています。

 

また徹底的な品質検査を実施。なんと毎日1時間ごとに水質検査を行うなど徹底ぶりはミネラルウォーター業界でもトップクラスです。

まとめ

プレミアムウォーターが天然水にかける想い、こだわりが伝わったでしょうか。安全で健康的な、ミネラルバランスの良い100%天然水を経済的に利用することこそ真髄と言えます。毎日安心して美味しい水が自宅で手軽に飲める。これはとても嬉しいことです。

 

今回紹介した天然水の種類ですが、これらの中からどれを選べば良いのか、は判断に迷うところかもしれません。それぞれの特徴を把握して、長く続けたいと思えるものをチョイスしてみましょう。